あったらいいな・・をカタチにできる

毎日、寒い日が続き昨日の朝はうっすらと雪も積もっていましたね。
こんな日はいつもと違った景色に様々な思いをめぐらせたり、もしかしたら体験会で挑戦した季節外れの雪かきロボットを思い出してくれたお友だちもいるかもしれません。(笑)

 

Pocketでは開校と同時にロボットプログラミングコースがstartして約5ヶ月が経過しましたが、みんながロボット制作に励んでいる姿を見る度にうらやましい気持ちになります。「自分も子供時代にこんなロボットに触れる機会があったらよかったなぁ~」と。。

 

ひと昔前は、頭の中で自分なりのアイデアを思い描いてもそれを具体的にカタチにして表現するコトは容易ではありませんでした。今のようにインターネットが普及している世の中でもなかったので、人に伝える手段も機会も限られていました。

 

でも今は、ロボットプログラミングなどのツールを使って、多少手先が不器用でも、様々な材料を買いそろえなくても、自分の頭の中のイメージをカタチにすることが可能で、インターネット上には世界中の人に発信できる場がたくさんあります。

 

そんな恵まれた環境の中で、成長していく今のお子さんには、思う存分表現することを楽しんで欲しい!!といつも願っています。